トップページ | 2008年3月 »

2007年8月

パントマイムの旅

パントマイムの旅
パントマイム創作・造形家の旅。
●1980年代前半より1990年代〜2000年代〜抜粋
時流早々〜東京都心高層ビル群内パントマイムパフォーマンス/月1〜2回( 新宿NSビルスカイブリッヂ7年間、新宿三井ビル55広場、池袋サンシャイン60アルパ、他 )。

●都内有名百貨店&ファッションビル出演(新宿、渋谷、池袋、日本橋、有楽町他)〜横浜、川崎、千葉。

●美術館(宮城県美術館、岐阜県美術館、道立帯広美術館、福島県美術館・街角ギャラリー、霧島アートの森( )、他ギャラリー

●NHK各局イベント出演


●パントマイム講座・教室(渋谷、高田馬場他/現在多忙の為一部を除き出張講座のみ)

●都内、東北北海道〜九州沖縄ライブハウス公演。


●大小博覧会、市町村イベント、農林水産、産業、商業、科学、エネルギー、環境、建設、交通、福祉、文化・芸術祭、図書館、東京おもちゃショー、フェリー船内、病院フロア等出演


●離島・山間地学校、分校、児童・公民館、幼・保育園・他/北海道〜九州・沖縄(順不同抜粋/北大東島・与那国島・波照間島・石垣市・平良市・那覇市ジャンジャン・名護市・古宇利島小、伊江島、他)、九州一円(鹿児島県、宮崎県、熊本県、大分県、佐賀県、長崎県〜山口県 )、瀬戸内海離島、四国、日本海能登半島沖・舳倉島分校、東京都小笠原諸島(父島・母島)、塩竈市離島小学校、東北・北海道、他全国各地出演中sign03

tulipパントマイムの部/司会・進行兼(過去ヨリ〜現在展開中sign01)
※子ども・ご家族・一般
各種展開しております。


◆パントマイムショー

◆パントマイム公演

◆パントマイムでクイズ
(料理、職人、昔話、方言他〜)、

◆パントマイム・パフォーマンス
1980年代より新宿副都心高層ビル群内〜都内・関東一円展開

◆パントマイム&風船パフォーマンス
1990年代半ばより

◆風船パフォーマンス
1990年代半ばより

◆青空・ワイヤー教室
子ども・親子/針金クネクネ〜花・動物・昆虫他一本曲げsign03※ワイヤー歴30年


◆語りとパントマイム

◆映像とパントマイム
(オホーツク〜会津〜南九州)


◆全国各地で和太鼓ジョイント

◆和服マイム筆と墨パフォーマンス(シリーズ行為の形/四畳半シリーズ)、ジャズ、津軽三味線、クラシックあらゆる音楽とコラボ

◆『初心者の為のパントマイムパフォーマンス芸術講座』(1980年代中頃より渋谷区恵比寿、他で展開)


◆出張・パントマイム講座(子ども・親子・一般)
各コース承っております。※マイム歴30年以上

◆その他

●●●備考/ブログ
*紅白ロードで風船パフォーマンス
*パントマイムの魅力
*パントマイムであい旅
*日本各地・ワイヤー教室の旅
ほか、ブログページご参照下さい。

|

パントマイムの魅力

パントマイムの魅力


●パントマイムの魅力
私は1980年代より以下区分にて、パントマイム表現を致しております。
(大小劇場、ライブハウス・主にジャズ系、博覧会、市町村イベント会場、学園祭、美術館、ギャラリー、文化鑑賞会、児童館、幼稚園・保育園ほか)

◆Aスタイル…作品上演、オーソドックスなバントマイム(演劇的/無言劇)。洋風&和風有り。園児、児童、中高生世代、一般、各世代向け有り。
※公演での第一部から第三部形式

◆Bスタイル…動きそのものを楽しむもの。マイムダンス、ものまね、擬態など(演芸)。※公演での第2部形式
*マイムクイズ…クッキング、昔話、職人、方言〜ほか。各種イベント会場で好評展開中。

◆Cスタイル…アート。シグサを行為に高めた位置にて展開。美術コンセプトを導入したもの。洋風&和風有り。

*和服アートマイム/筆と墨・紙片(足形)と布。1980年代初頭より1990年代〜2000年代全国各地展開中sign03
※公演での第3部形式

*美術館、ギャラリー、アートスペース(つくられた空間・自然空間)展開。

◆Dスタイル…コラボレーション
*各種ジャンルとコラボ
音楽、造形作品、映像、

*各種素材導入〜行為の変化形。

*津軽三味線・和太鼓ジョイント(北海道〜本州・九州・沖縄県まで各地の奏者即興ジョイント多数)

*マイムと映像ジョイント一例
紋別市・オホーツクの自然。
会津若松市・四季映像とジャズピアノボイス、サックス。
都城市・南九州映像。

*マイムと民話語り・ジャズピアノボイス(岩手県)

◆◆展開メモ◆◆

●津軽弁の日、パントマイムで津軽弁。文化センター会場。津軽三味線のリズムでマイム津軽弁クイズ〜場内大爆笑sign03

●長野県、日本一高地にある高校の文化祭で パントマイムパフォーマンス。

●阿蘇地方の高校体育館。演劇に造詣が深い校長先生の挨拶で、マイムレクチャーとミニ鑑賞会スタート。

●山口市で、私のライブ公演を見た劇団長さんが、団員向け講座と公演会を、第3部・和服アートマイム(墨・紙片・布)に女子団員の目から涙。

●山口県内「金魚提灯まつり」5回出演。青森県との交流のものとか。

●牛深市(2008現在合併により天草市に)
市内幼稚園ホールを会場にライブ公演。第3部・和服マイムアート墨絵と地元市役所職員有志がつくるアイヤ節グループ三味線と即興ジョイント。

●岐阜県美術館(1989)
〜歩み始めた瞬間〜
ごくオーソドックスなパントマイム上演から、空間形と時間性を意識したマイムと素材アートを展開。

1、シリーズ行為の形/
パントマイムと作品群との交流。(動く金属造形作品)

2、パントマイムショー/
喜怒哀楽‐短編作品上演
3、和服アートマイム
・シリーズ行為の形/
シグサを行為に高めたコンセプトにより展開。動く絵のようにご鑑賞あれ。

●パントマイムと民話語り、ジャズピアノボイス‐コラボ
*語り‐地元語りべ。
*ジャズ‐北欧より帰郷
*パントマイム‐私
語りとジャズの中に、視覚効果をねらい、シグサの具象と様式化した動態の連鎖を交錯。時に語りべの抑揚と慇懃(インギン)な描写に呼応し、また、振り切るようにマイムで舞う。 饒舌なジャズの旋律が、繭玉から縷々と糸をつむぐ。
鍾乳洞に眠る地底湖の透明な光彩が舞台いっぱいに広がり客席に向かい横溢。


●倉敷市音楽祭 会場
美観地区、大原美術館近く緑御殿前特設ステージで、津軽三味線と和服アートマイム墨と筆・紙片と布―ジョイントパフォーマンス、万来の拍手sign03


〜過去より抜粋、ピックアップ編集したもの。つづく。


●●●備考/
ブログ別ページ欄

●『パントマイムの旅』
●『パントマイムであい旅』
●『日本各地・ワイヤー教室の旅』等ご参照下さい。


パントマイム創作・造形家ヨリ

【無断、複写・転用はお断りを申し上げます。】

|

トップページ | 2008年3月 »