« ●かベ 関東 千葉県 ディズニーランドがある街 公民館 パントマイムショー、子ども達 東京湾潮風目掛けピタッ「かべ!」チャレンジ クローズアップ ※春休み子どもパーク /by パントマイム創作・造形家 ⇒愛称:パんらん | トップページ | ●クリ 関東 −県内 Y市児童センター クリスマス特別企画、パントマイムショー、パントマイム&風船パフォーマンス +子どもワイヤー教室、子ども達見るから体験へ!// 図書館まつりでは図書をテーマにパントマイムショー!/ by パントマイム創作・造形家 ⇒愛称:パんらん »

●ほッ 北海道 −市内 有名大型ショッピングセンター「パントマイムショー を楽しみ、風船もらい、わくわく ワイヤー教室」、ファミリー長蛇 風船作ってプレゼント、パントマイム&風船パフォーマンス、子どもワイヤー教室(花 動物 恐竜)次々希望者、開店記念/ by パントマイム創作・造形家 ⇒愛称:パんらん

Scf1921_20092014

●ほッ 北海道 −市内 有名大型ショッピングセンター「パントマイムショー を楽しみ、風船もらい、わくわく ワイヤー教室」、ファミリー長蛇 風船作ってプレゼント、パントマイム&風船パフォーマンス、子どもワイヤー教室(花 動物 恐竜)次々希望者、開店記念/ by パントマイム創作・造形家 ⇒愛称:パんらん

  ………………………
  ━━━━━━━━━
  ………………………

プロローグ

図書館まつり/

楽しかったね
図書館まつり(9/24)
30回だって スゴイ

埼玉県の図書館まつり さまは 初めてでした。

秋はメニュー盛り沢山

食、
スポーツ、
読書、
そして、
芸術劇に

シグサ(=パントマイム)って
どこか共通していると思いません?

スポーツのイメージトレーニング

料理の手順、道具の形、味覚の表情、

文字が 文章から 動きに化ける時

ダンスや劇などサークル発表会

等々 シグサは それら殆どに使われ、無意識の内に同居

私、よく産業祭に出演
ものをつくり 生産する流れの中、
作業手順、作業現場(広さと形)、品質(質感)、機能、など要因がありますが、これらは人(作業員)の動作が基因となります。
動作の確認は、安全性、生産性、品質管理にも役立ちます。 オオットォ

加えて、道具の形、デザイン、扱い安さは、ファッション性、心地良さ、機能と非機能、のコンセプトから 抽象化を呼び、独創性が求められます。
パントマイムでは、
忠実なる再現に加え、デフォルメ化した様式美が加わります。(表現力は個人差があります。)

演技描写の付加価値は
正に表現者が持つ
表現力の深度により秋風(アキカゼ)に曝されます。

秋はある意味
自然から見つめられる存在なのかもしれません。

紅葉になりたい
枯葉のように舞いたい

古本市(図書館まつり)
出番待ち、廊下に山積みされた古本の束を見つめ、
この中にどれだけの物語が ぎゅーっと、押し込められているのだろうと思う。
中国のまだ紙が無い頃の竹簡から見れば、文字の価値なんて 随分安っぽくなんたもんだ。挙げ句に ペーパーレス、その内に 彫刻も実際に作らずに作品化なんて事に成りかねない。 ソンナコトハ アリマセン  ニッコリ

パントマイム出番終了。
次の準備に慌ただしく駆け回るスタッフの皆さん。

廊下、終盤ご来場 親子の皆さんに 風船作ってプレゼント。
「えっ」と思える 随分小さな(幼い1〜2歳)こどもが 手を振ってくれました。

後ろで微笑むお母さん

何か
新しい時代が動きに始めているよう。

  ………………………
  ━━━━━━━━━
  ………………………

はじめに(2017.9.29)

日本列島
北海道から沖縄県

各地の店舗出演
大型スーパー
百貨店の時代から出演

大型ショッピングセンター
有名モール、など数々出演しております。

変わり行く新時代に
ヨーロッパの街つくり文化からコンセプトをいただき つくられた街並み的 集合店舗

そして、再び の老舗店舗を核にした街づくり

職人不足
今や価値の再考は
地域社会から 個人の嗜好にまで、

一体、かっこいいって何だろう?

かっこ悪くても その中に価値(かっこよさ)を見い出そうとする 真逆発想
よく言えば「かっこ悪い」の言葉には 叫びが聞こえ含まれているように思えます。

ある意味 かっこ良さを どこかで、とらまい方が間違っているのではと思ってしまいます。

広い大地 北海道
有名大型ショッピングセンター
フロアー パントマイムショー
パントマイム&風船パフォーマンス
そして、
子どもワイヤー教室
風船作ってプレゼント

(こちらの街では、道立美術館にも出演しております。)

  ………………………
  ━━━━━━━━━
  ………………………

●写真説明/
※解像度下げてあります。北海道 地方中心都市
大型ショッピンクセンター
(時流早々より系列店出演)

パントマイムショー
パントマイム&風船パフォーマンス
風船パフォーマンス〜作ってプレゼント

後年、子どもワイヤー教室 も加えました。

(上左)フロアー パントマイムショー
館内アナウンスが流れると忽ちファミリーが集まりました。
「あっ!」お世話になっております商工会スタッフさま プライベートでファミリーと〜どうも、店内放送で聞き駆け付けました と。 ウレシイ!

(下左) 出演初年度 店頭で風船パフォーマンス 〜予定にはありませんでしたが、サービス展開。北海道にくると外気を吸いたくなりますね。  ニッコリ

(下右) 2階催し物フロアー
パントマイムショー、こちらもアナウンスと同時に沢山のファミリーが集合。

(下中)2年目以降から
ワイヤー教室、子どもワイヤー教室 を加えました。
次々 子ども、ファミリーが参加

(中段右、中、左)
インターバル 風船パフォーマンス〜風船作ってプレゼント。毎回長蛇の列!

§ 現在、パントマイム&風船パフォーマンス の看板は 長野県松本市有名店出演時、ご用意いただいたものを譲り受け 長年使用。 2017年現在のものは、九州宮崎県でオーダー 二代目で十数年を超えました。

§2014年5月から、ブラインド・風船パフォーマンス を加えておりますYo!
→経緯/20年間あたためていた 目隠しでパントマイム、とうとう機会がやってきました。それは 2014.5.関東‐市民数千人が集まる病院まつりで、

目隠しをして パントマイムショー(パントマイム・パフォーマンス)
その時に、風船パフォーマンスも目隠しで加えました。
この時が(2014.5.)
私の「ブラインド・風船パフォーマンス」スタートした日です。
※2017.5も出演!

(近 況)参考掲載
2004年 沖縄県〜割愛
2009年 沖縄県出演
2010年5月&12月出演
2011年5月&12月出演
2012年5月&12月出演
2013年5月&12月出演
2014年5月沖縄県出演
2015年5月も沖縄県出演
(関東〜沖縄県・全国へ)

※アシスタントピエロと共に
スタイルB、平均的イベント会場向け。

顔は白塗り と 素顔でメガネの二通りがあります。

最近、子どもワイヤー教室用‐自作のワイヤーメガネを掛けております。レンズ無しファッション用。

以前、十勝岳温泉(北海道一の高地にある温泉)の大自然を背景に曲げたメガネと併用

2015.5 那覇市内で新作、那覇空港展望フロアで、更に新作 飛行機付メガネを〜東京都区内(小学校庭) こどもまつり 地域保護者会主催(児童館3+保育園3 が推薦) でデビュー!

夏の函館市には これを掛けて出演

§2015年秋、北海道内児童館初「ブラインド・風船パフォーマンス」。児童館では、現地で曲げたメガネを掛け出演。

2016年春 九州長崎県
島原城を背景に 旅するワイヤーメガネ撮影(各会場これを掛け出演)

2016秋 札幌市定山渓温泉で足湯に浸かりながら ワイヤーメガネ(自転車付き)オール一本線で一本曲げ 〜これを掛けて市内出演

2016秋 知床半島で ワイヤーメガネ(鮭と自転車付き)を曲げ 〜これを掛け秋の会場と札幌市内出演

このメガネ シリーズ、
ステキなレディース、おしゃれ好きな 子ども達に人気です。

  ………………………
  ━━━━━━━━━
  ………………………

●ワタクシの風船
ワタクシはパントマイムの表現域をより広く、更に深く探求する為、
1980年代より、
「各種素材や道具を用いたパントマイム表現」区分けを創り導入、公開講座の度に、折々 その研究と実践をさせていただいております。

現在に於ける、ワタクシ自身の風船パフォーマンス・スタイル(1990年代半ば過ぎ導入)は、こういった流れの中から展開
時々パントマイムの部分演技を加えつつ 風船作りでございます。

§各種素材は、風船以外も数々ございます。
紙片並べ、ワイヤー曲げ、墨汁塗布、映像、等々

 秋、冬、そして 春~
通常のパントマイムショー と各種組合せ
児童館、こども館、放課後児童会 他〜こども園、保育園、親子 会場へ

  ………………………
  ━━━━━━━━━
  ………………………

|

« ●かベ 関東 千葉県 ディズニーランドがある街 公民館 パントマイムショー、子ども達 東京湾潮風目掛けピタッ「かべ!」チャレンジ クローズアップ ※春休み子どもパーク /by パントマイム創作・造形家 ⇒愛称:パんらん | トップページ | ●クリ 関東 −県内 Y市児童センター クリスマス特別企画、パントマイムショー、パントマイム&風船パフォーマンス +子どもワイヤー教室、子ども達見るから体験へ!// 図書館まつりでは図書をテーマにパントマイムショー!/ by パントマイム創作・造形家 ⇒愛称:パんらん »